社畜と言う日本文化

とにかく長時間労働・無遅刻無欠勤が美徳とされ、忠誠心と報酬は二の次とする精神性を求められる社会的文化が嫌いです。

どうして労働者に犠牲を強いるのか?昔ながらの日本文化がそうさせるのか、まじめで騙され易い国民性が災いしてるのか、どちらにしても随分人を馬鹿にした文化です。

仕事をする事が喜びになって力が湧いてくるなら腹が減ったときはどうするんだ?
精神性ばかり強調しやがって。いいから、労働に見合った報酬寄こせっての。言うほど仕事してないって言うならとっとと首にしろ。

一部の狡賢いやつらが儲けるシステムを何とかしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です